結婚

なんぼやの宅配買取の流れ ~宅配キットコース編~

●自分のペースでできる宅配買取
いちいち売りたい品物をお店にもっていくこともなく、自分のペースで自由に買取作業を進めていくことができる便利な買取サービスが「宅配買取」です。
さまざまな買取店が宅配買取サービスを展開していますが、NANBOYA(なんぼや)の宅配買取には2つの種類から自由に選ぶことができるようになっています。
“宅配キットコース”と“自分で発送コース”の2種類です。
今回は宅配キットコースについて詳しくみていきたいと思います。
初心者向けとなっている宅配キットコースはどのような流れとなっているのか確認していきましょう。

●宅配買取サービスに申込む
まずはNANBOYA(なんぼや)のホームページ等で宅配キットの申し込みをしなければなりません。
申し込み方法はとても簡単になっているので安心してください。
ホームページを開くと「宅配キット申込フォーム」が出てきます。
このボタンをクリックすると必要記入事項が出てくるでしょう。
名前や住所、電話番号などの個人情報を記入すると同時に宅配キットの大きさを選択しなければなりません。
宅配キットの大きさはとても大事です。
NANBOYA(なんぼや)が用意している宅配キットのダンボールは3つの大きさがあります。
小・中・大サイズとなっており、あまり売りたい品物がない場合は小サイズ、バッグや洋服が大量にある場合は大サイズを選ぶと良いでしょう。
サイズ詳細について詳しく大きさが記載されているのでチェックしてみてください。
また、到着時間や日にちも指定することができます。
申込みが完了すれば翌日~2日程度で自宅に宅配キットが届けられるでしょう。
電話でも気軽に申し込みをすることができます。

●宅配キット(ダンボール)に荷物を詰め込む
宅配キットが届けば、売りたい品物をダンボールに詰めていく作業に移ります。
NANBOYA(なんぼや)の宅配キットは「宅配買取申込書」「着払い荷物伝票」「緩衝材」「ダンボール」が準備されているのでそれらが必ず入っているかどうか確認しましょう。
確認できたら売りたい品物を丁寧に梱包していきます。
貴金属であれば傷がつかないように丁寧に包まなければなりませんし、できるだけキレイな状態にしておくことが大事なポイントです。
査定価格がアップする可能性のあるギャランティカード、保存袋も一緒に入れておくとなおさら良いでしょう。
宅配買取申込書に記入すべきところをしっかり書き込み、身分証明書のコピーも必ず同封してください。
身分証明書は買取において必要不可欠な書類となるので要注意。
もし、取引が成立した場合の振込先の名前と身分証明書に記載されている名前が一致しなければ買取を利用することはできません。
すべての荷物の梱包が終わったら、ダンボールの1番上に荷物伝票を貼り付けます。
そしてそのダンボールを近くの運送会社やコンビニに持っていけば完了です。
荷物が重たい場合は、運送会社に連絡して自宅までとりにきてもらうこともできます。

●査定結果から取引成立へ
NANBOYA(なんぼや)は宅配キットをお店に届き次第24時間以内で査定結果を送るというシステムを導入しています。
どこの買取店よりもできるだけ早い対応を心がけているのです。
査定結果の連絡はメールや電話などさまざまですが、ほとんどはメールで報告されることになるでしょう。
査定結果に満足がいけばそのまま取引成立となり、24時間以内に指定した口座にお金が振り込まれます。
もし、査定結果に満足がいかない場合は送った品物をそのまま返品してくれるので安心してください。
そこでかかる送料やキャンセル料はNANBOYA(なんぼや)では必要ありません。
すべて負担してくれます。
よく、キャンセル料がかかるから、取引しなかったら送り返すための送料が自己負担になるからと宅配買取の利用を躊躇してしまう人が多いのですが、一切お金がかからないことがわかれば気軽に安心して宅配買取を利用することができるのではないのでしょうか。
また、複数の商品を送った場合でも売りたい商品と売りたくない商品を分けることもできます。
何か問題や悩み、疑問点があればNANBOYA(なんぼや)に問い合わせてみてください。
丁寧に答えてくれるはずです。
その丁寧な対応がほかの買取店とは違う、NANOYAのメリットとなっています。
宅配買取で悩んでいる方はぜひ1度利用してみてはいかがでしょうか。

NANBOYA(なんぼや)の評判・口コミ情報のTOPページ