結婚

なんぼやの宅配買取の流れ ~自分で発送編~

●なんぼやのもうひとつの宅配買取サービス
一般的な買取店では宅配キットを利用者の家に送る宅配買取となっていますが、なんぼやではその方法とはまったく違う、もうひとつの宅配買取サービスがあります。
それが「自分で発送する」宅配買取サービスです。
初めて宅配買取を利用する人にとっては戸惑うこともあると思いますが、何度が宅配買取を利用したことがある人はこちらの方法の方がお得に感じるかもしれません。
自分で発送するとはどのようなサービスになるのか、どのようなメリットがあるのか詳しくチェックしていきたいと思います。
なんぼやの自分で発送する宅配買取を気になっている方は要チェックです。

●自分でダンボール・梱包材を用意する
普通の宅配買取といえば、お店からダンボールや梱包材などの宅配買取に必要なものが送られてきますが、自分で発送コースはそれらのものをすべて自分で用意することから始まります。
面倒に感じるかもしれません。
しかし、自分で用意することでそれだけ買取価格が上がることになるのでとてもお得になっているのです。
お店側が用意してくれるダンボールや梱包材というものは「無料」となっていてもほんの少しですがお金はかかってしまうもの。
必要なお金はすべて買取価格に含まれていることがあるのです。
ダンボールや梱包材を自分で用意するメリットがあるということを覚えておいてください。
ダンボールはスーパーマーケットやホームセンターで無料で手に入れることができます。
自由にお持ちくださいと書いてあればもってかえってもいいですが、書かれていない場合は店員さんに必ず断ってからダンボールを持ち帰ってください。
後でトラブルにならないためにも一言声をかけることは大事です。
梱包材は購入したときについてくるケースや保護するための袋など傷がつかない程度のものを用意すればOKです。
ここでも丁寧にダンボールに品物を詰めていきましょう。

●宅配買取申込書をダウンロード
宅配買取を利用するためには申込書が必要になります。
なんぼやから送られてくることはないので自分でダウンロードして印刷しなければなりません。
パソコンが自宅にあり、印刷できる環境が整っているのであればなんぼやのホームページを開き、自分で発送するコースをクリックすれば“宅配買取申込書をダウンロード”を記載されているボタンがあります。
そこをクリックすれば印刷することができるので試してみてください。
宅配買取申込書の書き方が分からない場合は、詳しく書き方についてホームページに書かれてあるのでチェックしてください。
例をみながら必要事項を記入していくことができるでしょう。
家にプリンターがない人でも大丈夫です。
印刷することができなければ、白い紙に「名前」「住所」「生年月日」「電話番号」「職業」「振込先」「売りたい商品の詳細」を書き、ダンボールの中にいれておけばそれだけで宅配買取OKとなります。
以上の項目は必ず記載しておかなければならないので注意してくださいね。
そして、身分証明書のコピーも入れておくことも忘れずに。
身分証明書のコピーがなければ取引したくてもできません。
再度送らなければならないので二度手間となってしまいます。
入れ忘れがないかどうか確認することも大事です。

●発送通知フォームで連絡し完了
自分で発送する場合は、必ずなんぼやのサイトから発送通知フォームを送信しなければなりません。
このような旨で送りました、このような商品を送りましたと知らせなければなんぼやも取り扱いに困ってしまいます。
フォームには、名前・住所・電話番号・配送業者などを書き込まなければなりません。
ミスのないように正しい情報を記載し、お知らせしましょう。
発送通知フォームで連絡を行えば、商品が届き次第すぐに査定に入ります。
査定結果は24時間以内でわかるのでとても早い段階で取引をすることができるはずです。
宅配キットの流れと同じく、取引が成立すればそのまま指定した口座にお金が振り込まれます。
満足のいかない査定結果だった商品は無料で送り返してくれるので安心してください。
なんぼやの自分で発送するコースを利用すれば、1,000円をプレゼントするサービスが適用されます。
普通の宅配買取サービスを利用するよりも1,000円お得になるのであれば自分でダンボールや梱包材、緩衝材を用意した方がいいですよね。

NANBOYA(なんぼや)の評判・口コミ情報のTOPページ